HDDとSSDの違い。最適な使い分けを教えます! – パソコン初心者必見

スポンサーリンク
PC・IT関係

【パソコン初心者必見】HDDとSSDの違いと目的別使い分け方紹介

どうも最近macを買ってSSDの素晴らしさを実感しているyukiです。

突然ですが、質問です。

 

皆さんのパソコンはHDDとSSDのどちらが搭載されていますか?

また、選んだ基準はなんですか?

 

いきなりでごめんなさい。

しかし、この質問に明確に答えられましたか?

 

意外とHDDとSSDの違いって理解されていないので、今回はそれぞれの特徴と、最適な使い分け方法をについての記事です。

 

情報系専攻で学んだ知識に加えて、HDDとSSD両方を使ったyukiの経験も交えながら紹介します。

 

それぞれ特徴があって用途に応じて使い分けないとお金や時間の損をしてしまいます

知らない方はぜひ読んでみてください。

HDD・SSDはストレージ

まず、基本情報としてHDD、SSDはどちらもストレージと呼ばれるものです。

ストレージとは記憶媒体というもので、データを保存するものです。

USBとかSDカードと同じようなものです。

 

ではそれぞれの特徴を説明していきます。

HDD

HDDイメージ画像

HDDとはHard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略です。

HDDは1950年代に利用され始めてそこから今もまだある長老的存在なストレージです。

構造としては中にCDのようなディスクが入っていてそれに針を伝って磁気を使って記録しています。

レコードを思い浮かべてもらうとわかりやすいと思います。

 

一昔前まではストレージはHDDが主流でした。
てか、これしかなかったのです。

今も十分主流ですが、SSDが2010年代くらいから現れてライバル発生っていう感じです。

HDDの特徴

では具体的にSSDと比較した時のHDDの特徴を紹介します。

安価

HDDは現在、かなり安価にです。

モノによりますが、amazonで調べてみると

1TB→5000円前後
3〜4TB→10000円前後

大体こんな感じでした。

大容量なのに安い!
HDDはこれがメインのメリットですね。

種類も多い

HDDは歴史が長いということもあり、売られている種類がかなり多いです。

保証のしっかりしているものだったり、デザインだったりといろんな観点から選べます

 

SSDと比較するとHDDの方が種類は圧倒的です。

データの読み込み、書き込みが遅い

大きなHDDの問題点がこれです。
データの読み込み、書き込み(保存)の速度が遅いです。

データを開こうとしてアイコンをダブルクリックしたのに、なかなか開かなかったりした経験ってありませんか?

あれってデータの読み込みが遅いからなかなか開かないのです。

遅すぎるとイライラしちゃいますよね〜。

 

ちなみにファイルが開かないからといってさらに何回も押しちゃうのはNGです。

パソコンへの命令を増やしてしまっているので余計遅くなってしまいます。

気長に待ちましょう。

ソフトの立ち上げも遅い

ファイルの開きが遅いのに重ねて言えることがソフトの立ち上げも遅いということです。

 

ソフトのインストール場所はストレージですので読み書きの遅いHDDではソフトが開くのも遅いです。

パソコンの立ち上げのスピードでも同じことが言えますね!

 

私が以前HDD搭載のPCを使ってた時はパソコンの起動だけで3分以上かかってました。

遅すぎて毎回イライラしてましたね。

私は短気ですので、パソコンが立ち上がった頃には、やる気がさよならバイバイでした。笑

音がする

HDDの仕組み上ディスクを回転させてデータの読み書きを行います。

その構造上どうしても動作音がします

気になる人は気になるかもしれません。

安価なpcでは大抵こっち

安いけどパソコンのスペックがそこそこあるという場合はこちらが採用されています。

「パソコンのスペックは落としたくないけどそんなにお金はない!」

という方はHDD搭載のパソコンをオススメします。

保存用には最適

安くて大容量。でも読み書きは遅い。

そんなHDD君はデータの保存用にオススメです。

 

写真とか動画は撮ってすぐは見るけど、その後も頻繁に見るものではないですよね?

でも、保存しておきたい。
そんなデータの保存におすすめです。

大容量ですので、データサイズを気にせずを保管しておけます。

バックアップにもおススメ!

パソコンなんていつ何が起こるかなんてわかりません。

急にうんともすんとも言わなくなることだって。

やっぱりとっておきたいバックアップ。

 

そんな時にはHDDがおすすめです。

大容量ですのでケチらずふんだんにバックアップが取れますよ〜

SSD

SSDイメージ画像

SSDとはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略です。

1990年代に登場しましたが、実際に普及し始めたのは2010年頃です。

 

比較的最近現れたのでHDDがベテランなのに対してSSDは期待の新星という感じです。

中身はUSBのように電気信号でデータの読み書きを行います

最近はSSDが標準装備されてるパソコンがかなり増えてきました

SSD特徴

では具体的にSSDの特徴を紹介します。

高価

SSDは現在は出た当初よりは手が出しやすい価格になってきています。

ですが、高いです。

SSDもモノによりますが、amazonで調べてみると

500GB→6500円〜9000円
1TB→13000円前後

大体こんな感じでした。

HDDと1GBあたりで比べてみると

HDD→5円/1GB
SSD→13円/1GB

となります。(両方とも1TBの価格で計算しました。)

SSDはHDDの2倍、3倍の値段だということがわかります。

振動に強い

HDDは物理的にディスクに磁気を使って書き込みます。

なのでHDDは衝撃があると、針の位置がずれてデータが正しく読み書きできません

 

しかし、SSDは電気信号で読み書きをするので衝撃による影響はありません。

そのためSSDは衝撃に強く、持ち運びに向いています

無音

HDDのようにディスクを回すということはないのでSSDは無音です。

静かな図書館とかでも気にせず使えますね。

(タイピングやマウスの音は気をつけないといけませんが。笑)

読み込み、書き込みが速い

HDDに比べてSSDの方が圧倒的にデータの読み書きが速いです。

モノにもよるとは思いますが、検証したら読み書きどちらもSSDの方が3倍速いスピードが出たという結果がありました。

詳しく気になる方はこちらをどうぞ
全ての作業が速くなる!! ~HDD/SSDユーザビリティ比較~|ドスパラ公式通販サイト

読み書き速度が速いことでファイルが開くまでの無駄な待ち時間が減らせます

 

アイコンをダブルクリックしてから開くまでのあの微妙な時間嫌ですよね。

微妙な時間すぎて、他のことができるわけでもないし。

パソコン、ソフトの起動も早い

ファイルはもちろん、SSDにインストールすればソフトやパソコンの立ち上げも速いです。

すぐに作業に取りかかれてイライラしません。

作業効率も格段に上がりますね!

 

私が初めてSSDを使ったときは感動しました。
Windowsではパソコンの立ち上げが30秒ほどで、3分以上かかってた時からの大幅な時間短縮に感動しました!

 

動作が遅いという方はメモリやCPUを見直すのももちろんですが、ストレージにSSDを検討してみてはいかがでしょうか?

Macに使われている

Macのストレージは標準装備がssdです。

これもMacの動作が早い要因です。

 

私は二ヶ月前からMacユーザーですが本当に速いです。
ぬるぬる動いてノンストレスです!

 

でも逆にSSDが故にMacストレージ量も少なく高価な理由の一つではあると思いますが…。

普段使いのパソコンに装備しておきたい

普段使うのであればやはりSSDがおすすめです。

プライベートでたまにしか使わないという方などであればHDDでもいいかもしれませんが、仕事など頻繁に使うパソコンであればSSDが無難でしょう。

おすすめ使い分け

簡単におさらい

HDD・SSDの特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

HDD SSD
価格 安い 高い
読み書き速度 遅い 速い
種類 多い 少ない

 

おすすめの使い方

  • 仕事や普段使いのパソコン→SSD
  • プライベートで頻度が少ない→HDDでも可

という感じです。

大容量SSDのパソコンを使うのが理想ですが、そんなの高いです。

 

なので、SSDを使う方は、

  • 普段使うデータ→SSDに保存
  • バックアップや写真の保存用→外付けHDDに保存

をおすすめします!

HDD・SSD両方搭載のパソコン

また、最近はSSDとHDDどちらも搭載しているパソコンも販売されています

SSD256GBとHDD1TBみたいな組み合わせです。

ストレージを外付けする必要もなくパソコン一台で完結する優れものです。

その分値段は高いですが、それを利用するのもいいかもしれません。

まとめ

SSDとHDDはそれぞれ一長一短ですので適材適所で使ってあげるといいですね。

これであなたもストレージマスター間違いなし!

↓トレンド情報はこちらから↓
yukiのツイッターはこちら!
はてなブックマークの登録、ぜひお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC・IT関係
スポンサーリンク
yukilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました